ABOUT

美食家でめきんについて

日常にひとやすみを。

おいしいひとときで、

美食家でめきんは、

相模大野銀座商店街の

小さい路地にある居酒屋です。

「おいしい食材で作るおいしい料理は、

人を元気にする」

という信念のもと、お酒にも合う、

舌にも体にもおいしい料理を提供しています。

ゆったりめのカウンター席や、

扉で仕切れる個室席もご用意しています。

日々の忙しさを少し忘れられる、

心休まる空間づくりを心がけていますので

おいしいひとときをごゆっくりお過ごしください。

でめきん外観_提灯_002.jpg

オーナーのプロフィール

でめきん内観_料理長似顔絵.jpg

ミシュラン一つ星も獲得したウェスティンホテル東京の中華レストラン「龍天門」をはじめ、都内の有名レストランなどで経験を積む。

2007年に現在の場所に中国懐石「旬味名菜このえ」をオープン。

その後、出身である千葉県の郷土料理を多くの人に堪能してもらうべく、2017年に店名を「美食家でめきん」にして現在にいたる。

お客様の「おいしい」の為なら手間暇を惜しまないをモットーに、おいしい食材を探し求めつつ、レシピノートは気づけば200冊を超えました。

お客様・生産者さん・料理へのそんな想いを持ち続けているからか、相模大野界隈の方々からは「料理長」と呼んでいただいています。

美食家でめきんからの3つのお約束

1.  手作り・手仕込みにこだわります

お客様の「おいしい」のため、手間暇を惜しまずにレストラン仕込みの腕をふるいます。

当店ではドレッシングはもちろん、マヨネーズやトンカツソース、ラー油に至るまで、そのほとんどを自家製で提供しています。

手前味噌ですが、ポン酢が苦手なお客様が当店の自家製ポン酢であれば食べられたなど、とても励みになるお声もいただきました。

2.  顔が見える食材を使います

当店の食材はオーナーが生産者の元へ足を運んで納得したものを使っています。

野菜はエコファーマー認定を受けている相模原産のものや、千葉県産のものを中心に使わせてもらっていたり、鮮魚は房総半島を一周してたどり着いた勝浦で創業100年以上の水産会社さんから直送してもらっています。

※エコファーマー認定とは法律に基づき行政が認めた農業生産者のことで、堆肥の適正量を守り、化学肥料・農薬使用量の低減など、環境と健康に配慮した生産者のみが受けられる認定制度です

3.  食品添加物・化学調味料は使いません

当店の料理や調味料には食品添加物や化学調味料は使っていません。

オーナー自身、添加物や化学調味料が多く含まれる料理を食べると、悪酔いしたり体調を崩しがちになった経験から、当店で提供する料理や調味料にはそれらを使わない決意をしています。そのぶん手間暇をかけ、素材本来の味や旨みを引き出した料理を提供します。

でめきん_ロゴ.png

美食家でめきんのキャラクターは当店スタッフの手書きです。大切にしている「手作り・手仕込み」を体現しています。

店内のいたる所にいますので、ぜひ探してみてください。

(ちなみにメニュー表も手書きにしています。)